現在地 :
>
>
手厚いスタッフ体制の老人ホーム

手厚いスタッフ体制の老人ホームを検索

日本全国の手厚いスタッフ体制の老人ホームを検索します。ご覧になりたい都道府県のリンクをクリックしてください


手厚いスタッフ体制

ここでは手厚いスタッフ体制の施設を紹介します。
介護付有料老人ホームでは、入居する要介護者3人に対して1人以上の介護スタッフの配置が義務付けられています。
介護付有料老人ホームの施設情報内で「3:1」などと表記されている部分です。
これが、「2.5:1」や「2:1」など左の数字が小さくなるほど手厚い介護スタッフ体制だと言えます。
近年介護職の人手不足が問題となっているようです。その為スタッフには
・ぎりぎりの人数で介護をするため休みが少なくなりがち。
・疲れが取れず注意散漫になり、介護中のミスがおきやすくなる。
・気持ちに余裕が無くなり、周囲の方々たちに影響しやすくなる。
といった声が聞かれることもあるようです。その為人員配置も資料などからご確認する必要が有るでしょう。

介護スタッフの方々が現場でご活躍されている姿を見かけますが、あまり忙しすぎると心配になる場合もあるでしょう。
手厚いスタッフ体制は入居者に対する質の高いサービスを行うと共に介護スタッフへの負荷の軽減という側面もあるのです。

人員配置が「2.5:1」以上の施設では、上乗せ介護費を入居者から徴収することが認められています。
その分月額利用料はお高くなりがちですが、その代わり上記の問題を排除できるメリットもあります。
入居施設を選ぶ際にはそれぞれ優先順位があると思います。料金は安い方が良いでしょう。
ただ、施設運営にかかわる人件費や様々な諸経費が必要である事を頭の片隅に置いたうえで、各施設の料金プランと施設の特徴を見比べご自身が入居する施設を選択する 事が大切だと思われます。

手厚いスタッフ体制の老人ホームを検索する

都道府県から選ぶ











鉄道沿線から選ぶ
老人ホームを鉄道の沿線・駅名から探す場合は「老人ホーム 鉄道沿線検索」からどうぞ
Copyright(c) 2013-2017 コーディアルコーポレーション株式会社 All Rights Reserved.