現在地 :
>
>
軽費老人ホーム

軽費老人ホームを検索

日本全国の軽費老人ホームを検索します。ご覧になりたい都道府県のリンクをクリックしてください


軽費老人ホームを検索する

都道府県から選ぶ











鉄道沿線から選ぶ
老人ホームを鉄道の沿線・駅名から探す場合は「老人ホーム 鉄道沿線検索」からどうぞ

軽費老人ホーム(A型・B型・都市型・ケアハウス)

地方公共団体や社会福祉法人が運営する60歳以上の身寄りのない方など家族との同居が困難な方(夫婦の場合はいずれか一方が60歳以上)が、比較的低料金で入所できるホームです。

  • A型~食堂があって給食サービスがついた自立の方を対象としたホーム。利用料は、月額6万円から17万円(食事費込み)ですが、月収が約34万円以下という所得制限があります。 基本的に自立した方を対象としていますので、介護が必要になったり医療的ケアが必要になった場合は退去しなければならなくなるため需要も低くあまりありません。
  • B型~ひととおりの生活ができる人(自立)の方を対象とし自炊をします。利用料は、3~4万円前後(食事サービスを受ける場合は別途実費負担が必要となります)となっています。A型と同様、月収が約34万円以下という所得制限があり、基本的に自立した方を対象としていますので、介護が必要になったり医療的ケアが必要になった場合は退去しなければならなくなるため需要も低くあまりありません。
  • 都市型~東京23区、武蔵野市、三鷹市の特定地域を対象とした、入居定員5人以上20人以下のホームです。一般の軽費老人ホームは地方公共団体や社会福祉法人が事業主体となっていますが、都市型の場合は都知事の許可を受けることで民間主体が事業を行うことができます。食事の提供、入浴等の準備、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与その他の日常生活上必要な便宜を提供することにより、入所者が安心して、生き生きと明るく生活できるようにすることを目指しています。
  • ケアハウス~介護が必要になっても住み続けられるタイプの軽費老人ホームです。特定施設の指定を受けている場合はホームのスタッフから、受けていない場合は地域の介護サービス事業者と個別の契約をして介護サービスを受けます。A型と同様食事サービスが付いており、利用料は入居一時金+月額費用7~15万円前後が多いようです。

当サイトでは、軽費老人ホームのうち、ケアハウスの中で特定施設の指定を受けているホームの検索ができます。

■軽費老人ホーム数推移 各年10月1日現在 
(厚生労働省 社会福祉施設等調査 H17 H20  H23

A型B型ケアハウス合計
平成7(1995)年25238261551
平成12(2000)年246381,1601,444
平成13(2001)年245381,2971,580
平成14(2002)年241361,4371,714
平成15(2003)年242341,5661,842
平成16(2004)年243341,6511,928
平成17(2005)年240331,6931,966
平成18(2006)年234321,7502,016
平成19(2007)年233311,7952,059
平成20(2008)年229311,8352,095
平成21(2009)年217291,8042,050
平成22(2010)年218281,7181,964
平成23(2011)年208241,7692,001
平成24(2012)年215241,9432,182
平成25(2013)年213221,9632,198
平成26(2014)年209171,9892,215
平成27(2015)年204161,9962,215
平成28(2016)年199152,0072,215
Copyright(c) 2013-2018 コーディアルコーポレーション株式会社 All Rights Reserved.